プラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」が自主回収に

夕日

プラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」が自主回収に

2020年7月、ニプロはプラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」が自主回収になると発表しました。

弊社が販売しておりますプラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」につきまして、回収致します事を謹んでお知らせ申し上げます。

プラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」 自主回収(クラスⅡ)のお知らせより

自主回収になる理由は?

ニプロはプラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」が自主回収になる理由として溶出性が承認規格に適合しない為としています。

名前は伏せていますが、ニプロは製造を委託している製造所での回収に伴い、自社の参考品を試験した結果回収する事になりました。

原薬メーカーの問題なのか、製造工程の問題なのかわかりません。

健康被害は?

ニプロは溶出性の遅延のみで含量は規格内であることから有効性に関して大きな問題ないため、健康被害のおそれはないとしています。

該当ロットは?

回収ロットは

19L033、100T PTP

19L032、140T PTP

19L034、500T PTP

19L031 500T バラ

になります。

採用している医療機関はご確認ください。

おさらい

今回はプラバスタチンナトリウム錠 10mg「NP」の自主回収に関して書かせて頂きました。

購入された医療機関はご確認ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。