チクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」が販売中止に

チクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」のパンフレット

チクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」が販売中止に

2020年7月、沢井製薬はチクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」が販売中止になると発表しました。

在庫消尽をもって販売を中止させていただくこととなりましたので、謹んでご案内申し上げます。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

チクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」 販売中止のご案内より

販売中止になる理由は?

沢井製薬はチクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」が販売中止になる理由として諸事情としています。

代替品は?

沢井製薬はチクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」の代替品としてチクロピジン塩酸塩細粒10%「日医工」を推奨しています。

他にも先発品のパナルジン細粒10%もあります。

同じ後発品のチクロピジン塩酸塩細粒10%「日医工」なら薬価も同じなので患者さんに説明しやすいと思います。

チクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」の先発品であるパナルジン細粒10%ってどんな薬?

パナルジンは抗血小板剤です。

パナルジンは、血小板機能抑制を標的として開発された当時世界初の抗血小板薬でした。

血栓・塞栓の治療、血流障害に使用されるお薬です。

血小板のアデニレートシクラーゼ活性を増強して血小板内 cAMP 産生を高めることにより血小板の働きを抑え、血栓症の再発や血流障害を抑制します。

名称の由来

幅広いという意味のパンとチクロピジンのジンをとり、パナルジンと命名した。

パナルジン®錠100mg パナルジン®細粒10%のインタビューフォームより

このパンっていうのがフランス語なのか英語なのか調べたのですがわかりませんでした。

Pan- すべてを意味する接頭語の事をさしているのではないかと思っています。

おさらい

今回はチクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」の販売中止に関して書かせて頂きました。

沢井製薬はチクロピジン塩酸塩細粒10%「サワイ」の在庫消尽時期として2021年12月としています。

代替品としてチクロピジン塩酸塩細粒10%「日医工」を推奨しています。

早めに切り替えをおすすめします

最後まで読んで頂きありがとうございました。

   

   

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。