ゲフィチニブ錠250mgが「サンド」自主回収に

ゲフィチニブ錠250mg「サンド」のパンフレット

ゲフィチニブ錠250mgが「サンド」自主回収に

2020年6月15日、ダイト、サンドはゲフィチニブ錠250mg「サンド」が自主回収になると発表しました。

当該ロットを自主回収(クラスII)することといたしました。

ゲフィチニブ錠250mg「サンド」自主回収に関するお知らせとお願いより

ゲフィチニブ錠250mg「サンド」はイレッサ錠250の後発品になります。

自主回収になる理由は?

ダイト、サンドはゲフィチニブ錠250mg「サンド」が自主回収になる理由として微生物限度試験において真菌が検出されたとしています。

健康被害は?

今回検出されたのは真菌で一般環境中に存在するアオカビ属(Penicillium)です。

現在のところ病原性を有する恐れのある細菌は検出されていません。

そのためダイト、サンドは重篤な健康被害が生じる恐れはないと考えています。

該当ロットは?

2780491、

2780492(未出荷品)、

2781191(未出荷品)

3ロットです。

購入された医療機関は確認してください。

ゲフィチニブ錠250mg「サンド」の先発品であるイレッサ錠250ってどんな薬?

イレッサ錠250は抗悪性腫瘍剤です。

EGFR遺伝子変異陽性の手術できない癌、または再発非小細胞肺癌に使用されるお薬です。

非小細胞肺がんに細胞表面に発現する上皮成長因子受容体(EGFR)は上皮成長因子(EGF)と結合することで活性化し癌の増殖シグナル伝達の起点となります。

イレッサ錠250は上皮成長因子受容体(EGFR) チロシンキナーゼを選択的に阻害し、腫瘍細胞の増殖能を低下させます。

一般名はゲフィチニブです。

おさらい

今回はゲフィチニブ錠250mg「サンド」の自主回収に関して書かせて頂きました。

該当ロットは

2780491、2780492(未出荷品)、2781191(未出荷品)

になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。