ケトプロフェンパップ60㎎「三和」が販売中止に

ケトプロフェンパップ60㎎「三和」が販売中止に

2020年7月、三和化学研究所はケトプロフェンパップ60㎎「三和」が販売中止になると発表しました。

永らくご愛顧頂いてまいりました下記製品につきまして、誠に勝手ながら、諸般の事情により販売を中止させて頂きますので、下記の通りご案内申し上げます。

販売中止のお知らせより

販売中止になる理由は?

三和化学研究所はケトプロフェンパップ60㎎「三和」が販売中止になる理由として諸般の事情としています。

市場ではケトプロフェンパップよりケトプロフェンテープの方が需要が多いですし、ケトプロフェンパップXRもありますのでジェネリックを扱っているメーカーにとって厳しいのかもしれません。

代替品は?

三和化学研究所はケトプロフェンパップ60㎎「三和」の代替品としてケトプロフェンパップ60㎎ 「ラクール」、ケトプロフェンパップ30㎎ 「三和」を推奨しています。

同じ規格で先発品のモーラスパップ60mgもあります。

ご検討ください。

ケトプロフェンパップ60㎎「三和」の先発品であるモーラスパップ60mgってどんな薬?

モーラスパップは経皮鎮痛消炎剤です。

変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎、筋肉痛、外傷後の腫れや痛みに使用されるお薬です。

モーラスパップ30mgでは1枚で覆うことが難しい為、モーラスパップ60mgが開発されました。

プロスタグランジンの生成を抑制して炎症、痛みを和らげます。

おさらい

今回はケトプロフェンパップ60㎎「三和」の販売中止に関して書かせて頂きました。

販売中止時期として2020年10月としています。

採用している医療機関は早めに変更する事をおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。