エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」使用中止、回収

沢井 書類

ショッキングなニュースがでました。

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」が使用中止と回収になりました。

あの沢井製薬が?

聞いた時は驚きでした。

理由

当該製品を服用されていた競技者にドーピング禁止薬物であるアセタゾラミドが検出され、ドーピング違反と認定されました。

この事態を招いたことを真摯に受け止め、事実関係の調査と誠意をもった対応をいたします。

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」使用中止、回収のお願い

2018年に行われたレスリングの全日本選抜選手権大会に出場した男性選手からアセタゾラミドが検出されたことから発覚しました。

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」は何の薬?

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」はガストロームのジェネリックです。

胃粘膜病変の改善や急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期、胃潰瘍に使用されるお薬です。

原因は?

弊社では取り扱いのないアセタゾラミドが、ごく微量混入しているとの情報提供がありました。

この情報に基づき、弊社は原薬メーカーの製造段階で混入したのではないかと考え、調査しております。

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」使用中止、回収のお願い

どうも原料メーカーでの混入みたいですね。

「ごく微量」と書いてありますので沢井製薬の品質管理部門も見抜けなかったと思います。

厳しいことをいうかもしれませんが、沢井製薬はGMPによる査察を原料メーカーにしているはずなので今回の件は沢井製薬にも責任があると思います。

真摯に対応してることは評価するところだと思います。

アセタゾラミドとは?

炭酸脱水酵素阻害薬で近位尿細管に存在する炭酸脱水酵素を阻害し、尿量を増加させます。

アセタゾラミドの印象は緑内障か、登山する人が高山病予防の為に使用のイメージです。

なぜ禁止なのか?

  • 尿量を増やし、禁止薬物や禁止薬物の代謝物の尿中濃度を下げて禁止薬物の検出を逃れるため
  • 体重別がある競技で体の水分を排出させて急速に減量するため

筋肉増強剤などを使用した際に検出しないように服用したり、薬を使用して無理な減量をするからです。

ドーピングの使用は選手の健康を損ないます。

そしてアンフェアだと思います。

まとめ

今回の件はかなりショッキングなことだと思います。

選手本人も気をつけているのは勿論ですが、周りのサポートしている人もドーピングは気をつけています。

特に今回は医師の処方のもとに出された薬です。

この件は根本を揺るがすことだと思います。

今後、このようなことがないようにコンタミネーションの防止を徹底してほしいです。

 

 

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。