アレステン錠 150mg 販売中止に

アステレン錠のパンフレット
アステレン錠のパンフレット

アレステン錠 150mg が販売中止に

2019 年 10月、日本新薬株式会社はアレステン錠 150mgの 販売を中止すると発表しました。

弊社の 非サイアザイド系降圧剤 「 アレステン ® 錠 150mg 」 につきましては 、このたび諸般の事情により 、下記の通り特約店様への販売を中止させていただくことになりました。

アレステン錠150mg 販売中止のご案内より

諸般の事情によりとしていますが、採算が合わないということだと思います。

アレステンってどんな薬?

一般名 メチクラン

チアジド類似構造を有する 非サイアザイド系の利尿薬です。

作用機序は?

利尿作用はチアジド系利尿薬に似ていて、腎遠位尿細管でNa+とCl-の再吸収を抑制して、水の排泄を促進させて血圧を下げます。

同じ非サイアザイド系降圧剤では世界的にはナトリックス錠の方が多く使用されています。

降圧作用を考えたならばARBとサイアザイド系の組み合わせが処方数は多いです。

この組む合わせは降圧作用が高いと言われています。

他にも利尿薬では良い薬がでているので需要も少ないのでしょうがない面もあるかもしれません。

 

  

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。