速乾性手指消毒剤、各種消毒剤が出荷調整に

消毒アルコールのパンフレット

速乾性手指消毒剤、各種消毒剤が出荷調整に

2020年 1 月 下旬より各メーカーの速乾性手指消毒剤、各種消毒剤が出荷調整になっております。

既存医療機関様への安定供給を確保するため、新規先並びに既存先においても通常を明らかに上回る過剰な受注は、当面の間出荷を制限させていただきます。

何卒諸般の事情をご賢察いただき、ご協力賜りますよう伏してお願い申し上げます。

速乾性手指消毒剤、各種消毒剤のご注文に関するお願い 健栄製薬株式会社より

官庁も増産を要請

厚生労働省、経済産業省が連名で、関係団体にマスクの増産や安定供給への配慮など要請をしています。

そして、日本薬剤師会、日本チェーンドラッグストア協会、日本保険薬局協会に対してもマスクの供給に支障が生ずることのないように要請しています。

マスクの安定的な供給の確保の観点から、製造販売業者や 卸売販売業者 に対して過剰な発注は行わないよう、また 、薬局等において買い占めや備蓄目的での過剰な在庫を抱えることのないようお願いします。

薬局 等へ一度に大量にマスクが納入されると、市場に流通するマスクの在庫量に与える影響が大きいことから、 製造販売業者や卸売販売業者の分割納入に協力してください。

新型コロナウイルスに関連した感染症の 発生に伴うマスクの安定供給についてより

マスクなどが10倍以上の価格で取引 ・・・

現在2020年2月ですが、マスクなど売り切れになり、通販ショップやフリーマーケットアプリなどでは通常価格の10倍以上の価格で取引されています

今のところ異常な価格に制限できる対策はありません。

違法ではないからです。

マスクを販売する側の対策としてマスクの購入の制限する事しかありません。

資本主義は需要と供給で価格が決まります。

需要が高ければ価格が上がりますし、供給が多ければ価格が下がります。

人間は不思議なもので物がないとストックを必要以上に欲しくなってしまう生き物です。

ただ、マスクに必要な人にマスクがないのは大きな問題です。

マスクの大手製造販売業者は24時間体制で増産しています。

2020年2月中旬位には市場に出る予定になっています。

決して通販ショップやフリーマーケットアプリなどで提示している異常な高額な価格で購入しないようにしてください。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。