大正ファーマ株式会社の資材が患者さんに意外と人気

資材1

4月1日は年号の発表で一色でしたね。

「令和」、日本全体が未来に対して明るい気持ちになったような気がしました。

大正富山医薬品株式会社が大正ファーマ株式会社に

大正富山医薬品株式会社は2019年4月1日(月)より社名を「大正ファーマ株式会社」に商号変更になりました。

大正富山が大正HDの完全子会社となったことを受けてグループ間の連携を一層図るため変更いたします。

大正製薬ホールディング株式会社 子会社の商号変更に関するおしらせより

現在、私が勤めている調剤薬局に大正富山医薬品株式会社のサポート資材を置いています。

患者さんが持って行く割合が高く、大変喜ばれる資材です。

他のメーカーとは異なる視点からサポート資材を作成していて大変良い印象です。

見えるBOOKシリーズの「糖質がみえる」は資材の中でも売れ筋です。

特に見えるBOOKシリーズの「糖質がみえる」は患者さんに大変好評でした。

糖質を「g」で書き、角砂糖で表しているのが高齢者の方でもわかりやすいと言っていました。

若い人は糖質制限ダイエットが流行って興味がある人が多いのかなと思っています。

食後の血糖値が気になる方のタブレット

糖質と炭水化物の違いって?

皆さん、糖質と炭水化物の違いって説明できますか?

糖質は炭水化物から食物繊維を除いたものです。

糖質=炭水化物-食物繊維

炭水化物は糖質と食物繊維の合わせたものです。

炭水化物=糖質+食物繊維

食物繊維がキーポイントになります。

たんぱく質が見えるは若い男性が!

タンパク質の資材

炭水化物=糖質+食物繊維 次に好評なのが「たんぱく質が見える」です。

若い男性が持っていく人が多いです。

この資材の特徴は「ロイシン」の含有量が書いてあることです。

ロイシンはアミノ酸で筋肉の増強、維持に役立つものです。

ロイシンは分岐鎖アミノ酸(BCAA)の1つでトレーニングしている人にとってかなりメジャーなアミノ酸です。

次に好評だったのが「ひと目で比較糖質が見える」調味料編です。

これは大さじ1杯で糖質、塩分がどのくらい入っているのかわかるようになっていて ダイエットや糖尿病の方、高血圧や腎臓機能が悪い方などに好評でした。

ソース、ケチャップ、マヨネーズは気にしていたけど豆板醤は気にしていなかったという人がいました。

患者さんの調味料の好みがわかって大変良い資材です。

ご当地版糖質が見えるは廃盤に・・・。

ご当地資材

残念なのですが、「ご当地版糖質が見える」は廃盤になってしまいました。

大変身近に感じる資材だったです。

手元にあるのは北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島バージョンと 愛知・岐阜・三重・静岡・石川・富山・福井バージョンのものです。

それぞれ有名郷土料理、果物、スイーツの糖質が書いてあり面白いです。

秋田はきりたんぽ鍋、山形はさくらんぼ、宮城はずんだ餅など。 愛知は小倉トースト、味噌カツ、三重はてこね寿司。

資材の中を見ながらお話する機会が多かったです。

もし、大正ファーマの社員の方が見られているなら是非このシリーズ面白いので復刻の検討お願いします。

資材は大変助かるツール

メーカーからの資材は大変助かるツールです。

置いてある資材を持っていくだけでその人がどういうのに興味があるか、悩んでいるかがわかります。

それによって服薬指導の幅が広がりますし、次回の来局時にフォローができます。

是非、ご活用してください。

  

   

こんな記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。