塩酸プロカイン「ホエイ」が販売中止に

塩酸プロカインのパンフレット

塩酸プロカイン「ホエイ」が販売中止に

2019年9月、ファイザーは塩酸プロカイン「ホエイ」を販売中止すると発表しました。

誠に勝手ながら、諸般の事情により販売を中止させていただくこととなりましたのでご案内申し上げます。

局所麻酔剤 塩酸プロカイン「ホエイ」販売中止予定のご案内より

局所麻酔剤 塩酸プロカイン「ホエイ」販売中止予定のご案内より

当初、経過措置移行の官報告示後に在庫消尽時期を案内する予定でした

しかし、 在庫消尽時期が早まる事態に・・・

2020年1月、マイラン製薬とファイザーは 塩酸プロカイン「ホエイ」の在庫消尽時期が早まるとして改めて発表しました。

昨年9月に販売中止予定のご案内をいたしました標題の製品については、経過措置移行の官報告示後に在庫消尽時期をご案内する予定でした。しかしながら、販売中止予定のご案内以降、想定以上のご発注をお受けしております。そのため在庫消尽時期が下記の通り早まりますことをご案内申し上げます。

販売中止のご案内 局所麻酔剤 塩酸プロカイン「ホエイ」より

在庫消尽時期が早まる理由として想定以上の発注としています。

需要があっても、採算が合わないのでしょう。

塩酸プロカイン「ホエイ」は脊椎麻酔(腰椎麻酔)、硬膜外麻酔、伝達麻酔、浸潤麻酔、歯科領域における伝達麻酔・浸潤麻酔に使われます

塩酸プロカイン「ホエイ」目的濃度に希釈し注射液として使用できるのがメリットです。

在庫消尽時期は?

在庫消尽時期は2020年2月中旬としています。

ここでも書きましたが塩酸キニーネ「ホエイ」も他のメーカーは出していません。

塩酸プロカイン末は塩酸プロカイン「ホエイ」しかありません。

また一つの成分の剤型が無くなるのは現場としても困ります。

資本主義の中で需要と供給を考えたら当然の事ですが何か考えてほしいものです。

 

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。