ルフレン配合顆粒が販売中止に

ルフレン配合顆粒のパンフレット

ルフレン配合顆粒が販売中止に

2020年4月、日医工はルフレン配合顆粒が販売中止になると発表しました。

てこの度、弊社販売の『ルフレン配合顆粒』につきまして、在庫消尽をもって販売を中止させていただくこととなりましたので、謹んでご案内申し上げます。

ルフレン配合顆粒販売中止のご案内より

販売中止なる理由は?

日医工は販売中止になる理由に関して触れていません。

代替品は?

日医工は代替品としてマーズレンS配合顆粒を推奨しています。

他のメーカーの後発品もありますが随時販売中止の予定になっています。

他にも参考品としてアルサルミン細粒90%、スクラルファート顆粒90%「日医工」、レバミピド顆粒20%「日医工」を挙げています。

同じ成分ならマーズレンS配合顆粒を採用した方が良いと思います。

ルフレン配合顆粒の先発品であるマーズレンS配合顆粒ってどんな薬?

マーズレンS配合顆粒は胃炎・潰瘍治療剤です。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍に使用されるお薬です。

一般名はアズレンスルホン酸ナトリウム水和物、L-グルタミンです。

アズレンスルホン酸ナトリウム水和物の持つ抗炎症作用、肉芽新生作用

と、L-グルタミンの持つ潰瘍組織の修復再生促進作用により効果を発揮します。

名称の由来

Margen(胃)+Azulene(アズレン)+Strong(強い)より、「マーズレン®S 配合顆粒」とした。

マーズレン®S 配合顆粒、マーズレン®配合錠 0.375ES、マーズレン®配合錠 0.5ESマーズレン®配合錠 1.0ESのインタビューフォームより

おさらい

今回はルフレン配合顆粒が販売中止に関して書かせて頂きました。

経過措置の時期は2021 年 3 月 31 日満了予定になっていますが、日医工は在庫消尽時期として2020年8月上旬としています。

早めの切り替えをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。