ミネブロ錠1.25㎎・錠2.5㎎・錠5㎎の投薬期間制限が解除に

ミネブロ錠のパンフレット

ミネブロ錠1.25㎎・錠2.5㎎・錠5㎎の投薬期間制限が解除に

ミネブロ錠1.25㎎・錠2.5㎎・錠5㎎、2020年3月1日より投薬期間制限が解除になります。

日頃先生方にご愛顧を賜っております、選択的ミネラルコルチコイド受容体ブロッカー「ミネブロ錠1.25㎎・錠2.5㎎・錠5㎎」につきまして、2020年3月1日より投薬期間制限が解除されますのでご案内申し上げます。

ミネブロ錠1.25㎎・錠2.5㎎・錠5㎎投薬期間制限解除のご案内より

新医薬品については、薬価基準収載の翌月の初日から 1年間は、原則、1回14日分を限度として投与することとされています。

ミネブロの薬価基準収載年月日は2019 年2 月26 日なので2020年3月1日から投薬期間制限が解除されます。

ミネブロ錠ってどんな薬?

ミネブロ錠は選択的ミネラルコルチコイド受容体ブロッカーです。

ミネラルコルチコイド受容体に結合し、アルドステロンによる血圧の上昇を抑え、血圧を低下させます。

一般名はエサキセレノンです。

名前の由来

薬効分類名「ミネラルコルチコイド受容体ブロッカー」より「ミネブロ」と命名した。

ミネブロ®錠1.25mg、ミネブロ®錠2.5mg、ミネブロ®錠5mg インタビューフォームより

取扱いの注意

ミネブロ錠1.25mg 及びミネブロ錠2.5mg は、錠剤表面に使用色素による黄色の斑点、ミネブロ錠5mg は赤色の斑点がみられることがあります。

理由として添加物としてミネブロ錠1.25mg 、2.5mgには黄色三二酸化鉄、5mg は三二酸化鉄を使用している為斑点がみられる事があります。

製造工程でなるべく酷い斑点があるものは取り除いているそうです。

服用しても特に問題はありません。

他にもロキソニンやリクシアナも添加物として黄色三二酸化鉄や三二酸化鉄使用されているので添付文章に記載されています。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。