マニジピン塩酸塩錠5mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠20mg 「JG」が販売中止に

マニジピン塩酸塩錠5mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠20mg 「JG」が販売中止に

2020年5月、日本ジェネリックはマニジピン塩酸塩錠5mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠20mg 「JG」が販売中止になると発表しました。

このたび『マニジピン塩酸塩錠5mg「JG」』、『マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」』及び『マニジピン塩酸塩錠20mg「JG」』につきまして、諸般の事情により在庫がなくなり次第、販売を終了させていただきます。

販売中止のご案内より

販売中止になる理由は?

日本ジェネリックは販売中止になる理由として諸般の事情としています。

採算が合わないのかもしれません。

代替品は?

日本ジェネリックは代替品として他のCa拮抗薬等、同種同効薬を促しています。

ただ、同じ成分で他のメーカーも多数ありますす。

先発品のカルスロット錠もあります。

在庫管理を考えるなら同種同効薬に変更するのも良いかもしれません。

処方元の医療機関にご相談してください。

マニジピン塩酸塩錠の先発品のカルスロット錠ってどんな薬?

カルスロット錠は持続性Ca拮抗降圧剤です。

高血圧の方に使用されるお薬です。

カルスロット錠は血管平滑筋のカルシウムチャネルに作用して Ca2+流入を抑制して、血管平滑筋を弛緩して血管を拡張し血圧を下げます。

名称の由来

カル:カルシウム拮抗剤(Calcium antagonist)

スロット:Slot 細長い小さな穴、細孔

つまり、Ca2+の通路スロット〔チャネル(小さな孔)〕のリセプターにがっちりと結合するカルシウム拮抗剤

カルスロット® 錠5 カルスロット® 錠10 カルスロット® 錠20のインタビューフォームより

おさらい

今回はマニジピン塩酸塩錠5mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」、マニジピン塩酸塩錠20mg 「JG」が販売中止について書かせて頂きました。

日本ジェネリックは経過措置期間として2021年3月31日までとしていますが、在庫終了予定時期として

マニジピン塩酸塩錠5mg「JG」は2020年9月頃

マニジピン塩酸塩錠10mg「JG」は2020年7月頃

マニジピン塩酸塩錠20mg 「JG」は2020年10月頃

となっています。

早めの切り替えをおすすめします。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。