ベロテックシロップ0.05%が製造・販売中止に

ベロテックシロップのパンフレット

ベロテックシロップ0.05%が製造・販売中止に

2020年2月、日本ベーリンガーインゲルハイムはベロテックシロップ0.05%を製造、販売中止にすると発表しました。

この度「ベロテック®シロップ0.05%」は、諸般の事情により、在庫限りで販売を中止させて頂く事になりましたので、ご案内申し上げます。

ベロテック®シロップ0.05%製造・販売中止のお知らせより

製造・販売中止になる理由は?

日本ベーリンガーインゲルハイムは諸般の事情としています。

代替品は?

日本ベーリンガーインゲルハイムは代替品について触れていません。

2020年2月現在、日新製薬から販売されていたモンブルトシロップ0.05%がありましたが、こちらは2020年3月で経過措置終了になります。

同じシロップでの代替品はありませんので処方元の医療機関にご相談してください。

ベロテックシロップってどんな薬?

ベロテックシロップは気管支拡張剤です。

β2アドレナリン受容体を刺激して気管支を拡張します。

気管支喘息、喘息性気管支炎、急性気管支炎などの呼吸困難などの諸症状の緩解に使用されます。

一般名はフェノテロール臭化水素酸塩です。

名称の由来

アロテックの側鎖にp-ヒドロキシベンジル基をつけたものであるため,benzyl 基の「be」を取って「ベロテック」とした。

ベロテック®シロップ0.05% のインタビューフォームより

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。