ベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg・5mg・10mg「TCK」が販売中止に

ベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg・5mg・10mg「TCK」のパンフレット

ベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg・5mg・10mg「TCK」が販売中止に

2020年6月、辰巳化学はベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg「TCK」、ベナゼプリル塩酸塩錠5mg「TCK」、ベナゼプリル塩酸塩錠10mg「TCK」が販売中止になると発表しました。

長年にわたりご愛顧賜りました下記品目につきまして、この度弊社の諸事情により、販売を中止させて頂きたく、謹んでご案内申し上げます。

販売中止品目のご案内より

販売中止になる理由は?

辰巳化学はベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg・5mg・10mg「TCK」が販売中止になる理由として諸事情としています。

代替品は?

辰巳化学は代替品に関して触れていません。

ただ、同じ後発品として

ベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg「サワイ」

ベナゼプリル塩酸塩錠5mg「サワイ」

ベナゼプリル塩酸塩錠10mg「サワイ」

があります。

先発品のチバセン錠2.5mg、

チバセン錠5mg

チバセン錠10mgもあります。

ご検討ください。

ベナゼプリル塩酸塩錠の先発品であるチバセン錠ってどんな薬?

チバセン錠はアンジオテンシン変換酵素阻害剤です。

高血圧症に使用されるお薬です。

体内で主に血管収縮作用のあるアンジオテンシンIIを産生するアンジオテンシン変換酵素を阻害し、末梢血管抵抗を減弱させ、また腎臓での水、Naの再吸収を抑制する事により体液量を減らして血圧を下げます。

一般名はベナゼプリル塩酸塩です。

名前の由来

Cibacen :CibaAngiotensin-Converting Enzyme inhibitor

チバセン錠2.5mg、チバセン錠5mg、チバセン錠10mgのインタビューフォームより

おさらい

今回はベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg「TCK」、ベナゼプリル塩酸塩錠5mg「TCK」・ベナゼプリル塩酸塩錠10mg「TCK」が販売中止に関して書かせて頂きました。

販売中止に伴う経過措置期間は2022年3月末になっています。

代替品はベナゼプリル塩酸塩錠2.5mg「サワイ」、ベナゼプリル塩酸塩錠5mg「サワイ」、ベナゼプリル塩酸塩錠10mg「サワイ」そして、先発品のチバセン錠2.5mg、チバセン錠5mg、チバセン錠10mgがあります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。