トラネキサム酸カプセル 250mg「トーワ」が出荷調整に

トラネキサム酸のパンフレット

トラネキサム酸カプセル 250mg「トーワ」が出荷調整に

2019年 1 2 月、東和薬品はトラネキサム酸カプセル 250mg「トーワ」が出荷調整になると発表しました。

大変申し訳ございませんが、やむを得ず出荷調整を行いますことにご協力をお願い致しますとともに、在庫がなくなり次第、出荷を一時停止させていただきますことをご報告申し上げます。

抗プラスミン剤『トラネキサム酸カプセル 250mg 「トーワ」 』の供給に関するお詫びとお知らせより

原因は?

東和薬品は原薬メーカーからの原薬の入手量が継続して不足していることにより製造ができないためとしています。

トラネキサム酸製剤は受難続き

2018 年 4 月はトランサミンカプセル 250mg、トランサミン錠 250mg、トランサミン錠500mg、トランサミン散が出荷調整になりました。

2019 年 4 月にはトランサミンカプセル 250mg 自主回収になりジェネリックメーカーもあおりを受けて出荷調整になりました。

トラネキサム酸製剤は安定供給の印象がありません。

東和薬品は在庫がなくなり次第、出荷を一時停止する事も発表しました。

在庫消尽時期として2020年 2 月上旬としています。

代替品は?

東和薬品は代替品に関しては触れていません。

トラネキサム酸カプセル 250mg 「トーワ」の代替品としてヘキサトロンカプセル250mg、リカバリンカプセル250mg、先発品のトランサミンカプセル250mgがあります。

剤型が変わりますが、トラネキサム酸錠250mg「YD」、トラネキサム酸錠250mg「三恵」、トラネキサム酸錠250mg「日医工」、先発品のトランサミン錠250mgがあります。

原薬の入手量がどのメーカーも不足している可能性がありますのでご確認ください。

トランサミンってどんな薬?

トランサミンは止血薬で抗プラスミン薬です。

一般名はトラネキサム酸です。

トラネキサム酸は出血、アレルギー、炎症を抑えます。

トラネキサム酸はプラスミンの前駆物質であるプラスミノーゲンからプラスミンへの変換を阻害すると共に、プラスミンのフィブリンへの結合を阻害してフィブリンの溶解を防ぎます。

トラネキサム酸は血液凝固系に影響を与えません。

トラネキサム酸は血栓のある患者や血栓症が現れる恐れのある患者では慎重に投与する必要があります。

トラネキサム酸は全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向、局所線溶亢進が関与すると考えられる異常出血、湿疹・じん麻疹・薬疹・中毒疹における紅斑・腫脹・そう痒などの症状、扁桃炎・咽喉頭炎における咽喉痛・発赤・充血・腫脹などの症状、口内炎における口内痛および口内粘膜アフターの治療に用いられます。

名称の由来

構造上trans 体とcis 体の立体異性体があり、trans 体のみ抗プラスミン活性を有するアミノ酸骨格を有するため、それらを組み合わせた「トランサミン、TRANSAMIN」と命名した。

トランサミン® 錠250mg、トランサミン® 錠500mg、トランサミン® カプセル250mgトランサミン® 散50%、トランサミン® シロップ5%のインタビューフォームより

 

こんな記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。