ダルベポエチンアルファ BS注射液「MYL」が出荷調整に

ダルベポエチン アルファ BS 注射液のパンフレット

ダルベポエチンアルファ BS注射液「MYL」が出荷調整に

2020年4月、マイラン EPDはダルベポエチンアルファ BS注射液「MYL」が出荷調整になると発表しました。

ご使用頂いておりますお客様への安定供給を何より優先させるべく、特約店に対する出荷調整を開始し、併せて今後しばらくの間、新たな医療機関への新規納品を控えさせて頂きます事をご報告申し上げます。

ダルベポエチン アルファ BS 注射液「MYL」出荷調整のお知らせとお詫びより

出荷調整の理由は?

マイラン EPDは出荷調整の理由として、想定を上回る出荷の為、製造所に対して増産や出荷の前倒しを指示していましたが、計画通り製造の生産能力の増強がうまくいかなかったとしています。

ダルベポエチン アルファ BS 注射液「MYL」の先発品であるネスプ注射液ってどんな薬?

ネスプ注射液は持続型赤血球造血刺激因子製剤です。

骨髄異形成症候群に伴う貧血、腎性貧血に使用されるお薬です。

赤芽球系前駆細胞のエリスロポエチン受容体に特異的に作用して赤血球を増やし、腎臓由来の病気による貧血を改善します。

一般名はダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)です。

名称の由来

ネスプⓇは「新しさ」「新規性」を意味する novel の「N」、「赤血球造血」「赤血球生成」を意味する erythropoiesis の「E」、「刺激」を意味する stimulate の「S」、「タンパク質」を意味する protein の「P」に由来している。

ネスプⓇ注射液のインタビューフォームより

まとめ

今回はダルベポエチンアルファ BS注射液「MYL」が出荷調整に関して書かせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。