タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎の投薬期間制限が解除に

タリージェのパンフレット

タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎の投薬期間制限が解除に

タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎が2020年3月1日より投薬期間制限が解除になります。

日頃先生方にご愛顧を賜っております、末梢性神経障害性疼痛治療剤「タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎」につきまして、2020年3月1日より投薬期間制限が解除されますのでご案内申し上げます。

タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎ 投薬期間制限解除のご案内より

新医薬品については、薬価基準収載の翌月の初日から 1年間は、原則、1回14日分を限度として投与することとされています。

タリージェの薬価基準収載年月日は2019 年2 月26 日なので2020年3月1日から投薬期間制限が解除されます。

タリージェってどんな薬?

タリージェは末梢性神経障害性疼痛治療剤です。

神経でのカルシウムイオンの流入を抑えることで、神経伝達物質の放出を抑制し、鎮痛作用を示します。

一般名はミロガバリンベシル酸塩です。

名称の由来

Targeting を由来とした“Tar”、Ligand を由来とした“Lig”を組み合わせ、「タリージェ (Tarlige)」とした。

タリージェ錠2.5㎎・錠5㎎・錠10㎎・錠15㎎のインタビューフォームより

作用機序

電位依存性カルシウムチャネルのα2δ サブユニットに持続的に結合してカルシウムイオンの流入を抑制することで興奮性神経伝達物質の過剰放出を抑制します。

  

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。