ガストロゼピン錠25mg 製造販売中止に

ガストロゼピンのパンフレット
ガストロゼピンのパンフレット

ガストロゼピン錠25mg 製造販売中止に

日本ベーリンガーインゲルハイムはガストロゼピン錠25mgを製造販売中止する事を発表しました。

ガストロゼピン錠25mgは諸般の事情により、在庫限りで販売を中止させて頂くことになりましたので、ご案内申し上げます。

ガストロゼピン錠25mg 製造販売中止のお知らせより

諸般の事情と書いていますが採算がとれなくなったということですね。

薬価も年々下がっていますし、ジェネリックもでていますので厳しいのがわかります。

以前、ガストロゼピン細粒10%がありましたが、営業上の理由により販売中止になっています。

代替品は?

日本ベーリンガーインゲルハイムは代替品の事について触れていません。

ガストロゼピン錠25mgの後発品はピレンゼピン塩酸塩錠25mg「TCK」、ピレンゼピン塩酸塩錠25mg「サワイ」、ピレンゼピン塩酸塩錠25mg「日医工」の3つがでています。

ガストロゼピン錠25mgってどんな薬?

名称の由来

胃を表わすGastroと本剤の有効成分であるpirenzepineとをかけあわせて命名した。

ガストロゼピン錠25mgのインタビューフォームより

成分名はピレンゼピン塩酸塩水和物です。

急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期、胃潰瘍、十二指腸潰瘍に使用されるお薬です。

ガストロゼピンは選択的ムスカリン受容体拮抗薬で胃酸分泌を選択的に抑制するので、抗コリン剤と異なり瞳孔、心拍数、胃腸管運動、排尿などにほとんど影響なく、そして胃粘膜微小循環改善、胃粘液産生亢進などにより防御因子を増強する特徴を持っています

 

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。