アドフィードパップ80mgが製造中止

アドフィードパップ
アドフィードパップ

アドフィードパップ80 ㎎が製造中止になります。

2020 年3 月末薬価基準削除予定です。

代替品と致しまして、同一有効成分のアドフィードパップ40 ㎎がございますので、併せてご案内申し上げます。

アドフィード80mg販売中止のお知らせより

今まで使用していた患者さんにはアドフィードパップ40mg2枚貼ってくださいとは言えません・・・。

湿布は70枚までと規制されているので代替品としては難しいのかなと思います。

同じ成分のフルルビプロフェンで選択するなら、三笠製薬のゼポラスパップ80mgの方が患者さんにとっては納得するのではないかと思います。

アドフィードの名前の由来

名称の由来は接着という単語のadherentのadoをとり、供給するfeedという単語を合わせアドフィードとなりました。

ロコアテープはアドフィードの成分を改良した製品です。

ロコアテープの成分であるエスフルルビプロフェンはアドフィード成分であるフルルビプロフェンの改良した製品です。

エスフルルビプロフェンはフルルビプロフェンの光学異性体であり、これが強力なCOX -1、COX-2阻害作用を示すことにより強力な鎮痛効果が得られるといわれています。

  

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。