ATP腸溶錠20mg「NP」が販売中止に

ATP腸溶錠のパンフ

ATP腸溶錠20mg「NP」が販売中止に

2020 年1 月、ニプロはATP腸溶錠20mg「NP」が販売中止なると発表しました。

誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により、在庫がなくなり次第、販売を中止させて頂くことになりましたので、ご案内申し上げます。

ATP 腸溶錠20mg「NP」販売中止品のご案内 より

販売中止なる理由は?

諸般の事情としています。

採算が合わないのでしょう・・・。

卸によっては薬価より高い価格で取引されている場合もあります。

販売中止なる時期は?

経過措置期限として2021 年3 月としていますが、在庫がなくなり次第、販売を中止にするとしています。

代替品は?

ニプロは代替品には触れていません。

同じジェネリックとしてATP腸溶錠20mg「日医工」があります。

ご検討ください。

ATPってどんな薬?

ATP腸溶錠は頭部外傷の後遺症、心不全、消化管機能低下のある慢性胃炎、調節性眼精疲労に用いられる薬です。

ATP腸溶錠は高エネルギーリン酸化合物で、血管拡張作用により血流を増加させ機能を改善します。

一般名

アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物

名称の由来

高エネルギーリン酸化合物であるアデノシン三リン酸の英語名adenosine triphosphate(ATP)に由来する。

ATP腸溶錠20mg インタビューフォームより

適用上の注意

かまずに服用してください。

アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物は、胃酸などで分解されやすいため、腸溶錠として設計されています。

噛み砕いて服用すると、有効成分が胃などで分解されてしまい、効果がなくなる可能性があります。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。