5-FU錠50協和、5-FU錠100協和が販売中止に

5-FU錠50協和のパンフレット

5-FU錠50協和、5-FU錠100協和が販売中止に

20 20 年 2月、協和キリンは5-FU錠50協和、5-FU錠100協和が販売中止なると発表しました。

弊社在庫終了をもちまして販売を中止させていただくこととなりましたので、謹んでご案内申し上げます。

「5-FU 錠 50 協和」 「5-FU 錠 100 協和」 「5-FU 軟膏 5% 協和 」(20g20g)販売中止についてのご案内より

販売中止なる理由は?

協和キリンは販売中止なる理由として諸般の事情としています。

販売中止時期は?

協和キリンは販売中止時期を2020 年 5月としています。

ただ、早めに在庫終了となる可能性がありますのでご確認ください。

5-FU錠ってどんな薬?

5-FU錠は抗悪性腫瘍薬です。

癌細胞の遺伝子の合成を阻害することにより、がん細胞の増殖を抑えます。

作用機序

DNA前駆体の合成阻害に基づくと考えられています。

フルオロウラシルは腫瘍細胞内に取り込まれた後にウラシルと同じ経路でF-deoxy UMPに転換されます。その後deoxy UMPと拮抗してチミジル酸の合成を抑制してDNAの合成が阻害されると考えられています。

その他にフルオロウラシルはウラシルと同じ経路でRNAにも組み込まれてF-RNAを生成します。

リボゾームRNAの形成を阻害することも知られています。

一般名はフルオロウラシルです。

名称の由来

略名に由来する。

5-FU 錠50 協和、5-FU 錠100 協和のインタビューフォームより

大腸癌など対象にフルオロウラシルは細胞周期特異性が高いので副作用の軽減の為に夜に投与する場合があります。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。