炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」が出荷調整に

炭酸ランタンOD錠500mg「イセイ」のパンフレット

炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」が出荷調整に

2020年6月、コーアイセイは炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」が出荷調整になると発表しました。

現在お客様のお手元に届くまでに時間を要しておりますこと、大変申し訳なく、あらためて深くお詫び申し上げます。

炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」供給に関するお詫びとお願いより

出荷調整になる理由は?

コーアイセイは炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」が出荷調整になる理由として新型コロナウイルスの影響により長期処方化対応による数量増加としています。

確かに新型コロナによる長期処方が多かったですからね。

代替品は?

コーアイセイは代替品に関して触れていません。

ただ、炭酸ランタンOD錠500mg「JG」、炭酸ランタンOD錠500mg「フソー」があります。

先発品ではホスレノールOD錠500mgがあります。

同じジェネリックでのOD錠500mgではこの2つしかありませんので、出荷調整になる可能性がありますので採用の際はご確認してください。

炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」の先発品であるホスレノールOD錠500mgってどんな薬?

ホスレノールOD錠500mgは高リン血症治療剤です。

ホスレノールOD錠500mgは慢性腎臓病患者の高リン血症の改善に使用されるお薬です。

ホスレノールOD錠500mgはカルシウム非含有リン吸着剤で、日本透析医学会の「慢性

腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常の診療ガイドライン」では血管石灰化の進行予防の

ためにカルシウム非含有リン吸着剤が推奨されています。

ホスレノールOD錠500mgは食事由来のリン酸イオンと結合して腸管からのリン吸収を抑制することにより、血中リン濃度を低下させます。

一般名は炭酸ランタン水和物です。

名称の由来

Phosphate(リン酸塩)+Renal(腎臓)から命名した。

ホスレノール®チュアブル錠250mg、ホスレノール®チュアブル錠500mg,ホスレノール®顆粒分包250mg、ホスレノール®顆粒分包500mg、ホスレノール®OD錠250mg、ホスレノール®OD錠500mgのインタビューフォームより

服用方法は食前の方が良いのでは?

ホスレノールOD錠500mgは食直後に服用するお薬です。

ホスレノールOD錠500mgは食物中のリン酸と消化管内で結合してリン酸ランタンを生成し、体外に排泄されることにより、体内へのリンの吸収を阻害します。

食事30分前に服用した場合に悪心、嘔吐が高頻度に認められた為、食直後になっています。

国外の第Ⅰ相試験では、食事中あるいは食事開始後30分に服用した際の薬理作用を比較したところ、両者には大差がないことがわかっています。

おさらい

今回は炭酸ランタンОD錠500㎎「イセイ」の出荷調整について書かせて頂きました。

代替品は同じジェネリックで炭酸ランタンOD錠500mg「JG」、炭酸ランタンOD錠500mg「フソー」があります。

先発品ではホスレノールOD錠500mgがあります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。