新型コロナウイルスに感染しない為の予防対策4選

アンケート用紙 鉛筆

新型コロナウイルスが・・・

2019年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルスが原因の肺炎が発生し世界中に段々と広がっています。

コロナウイルスってどんなウイルス?

コロナウイルスは王冠の形に似ていることからギリシャ語で王冠を意味する「corona」という名前が命名されました。

コロナウイルスは人の間で感染する風邪のウイルス4種類と動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類があります。

後者の2種類はSARS(サーズ)、MERS(マーズ)の原因になったコロナウイルスです。

今回はこの6種類とは違う新型のコロナウイルスになります。

新型コロナウイルスの予防対策は?

新型コロナウイルスだからといって今のところ特別な事をしなくても大丈夫です。

季節性インフルエンザと同じように気を付ければ予防対策になります。

予防対策として以下の4つの事を気をつけましょう。

  • 手洗い・手指消毒 
  • マスクの着用
  • 清掃・消毒
  • 健康管理

手洗い・手指消毒

手で色々触れる機会があります。

そして、無意識に手で鼻や口のまわりを触り感染してしまう場合があります。

気を付けなければなりません。

手洗いは細かい注意点があります。

手洗いの方法

流水で手洗いができない場合があると思います。

そのような時はアルコールを含んだ手指消毒薬を使用しましょう。

新型コロナウイルスには アルコール消毒が有効だと報告されています。

タオルは細菌やウイルスの温床になってしまうのでできれば共用しないでください。

ペーパータオルをおすすめしたいのですが、コストがかかりますので個人個人でタオルを使用してください。

マスクの着用

感染している人の咳やくしゃみのしぶきを直接あびる可能性がある場合には予防効果があると考えられています。

他にも無意識に手で鼻や口のまわりを触るのを防いでくれます。

清掃・消毒

ドアノブ、テーブル、手すりなどは人が頻繁に触る部分です。

新型コロナウイルスはエンベロープウイルスでアルコールが膜を破壊してウイルスにダメージを与えます。

エンベロープは封筒という意味です。

エンベロープは油の膜でアルコールや石鹸で死滅できます

できれば、こまめに拭いたりして清掃しましょう。

不特定多数が触れる物を消毒することが大切です。

消毒用エタノールを十分に浸したタオル、ペーパータオルなどを用いて消毒をしましょう。

健康管理

疲れを溜めたり、栄養不足、寝不足だと免疫力が下がり、感染しやすい状態になります。

しっかり、休養、バランス良い食事を取り、睡眠時間を確保しましょう。

空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下しますので加湿器を利用して下さい。

正しく怖がることが大切です。

新型コロナウイルスはまだわからない事が多く不安だと思います。

病気が流行するとが恐怖、不安が伝染していきます。

SARSの時は潜伏期間中には他の人に感染することはありませんでしたが、今回の新型コロナウイルスは潜伏期間中に感染の報告があるので感染拡大の可能性があります。

しかし、予防する方法は先にもいいましたが 季節性インフルエンザと同じように気を付ければ予防対策になります。

過剰に怖がらないように冷静な対処する事が大切です。

 

このような記事も書いています。

中国で原因不明の肺炎の事例が発生

良かったらシェアを宜しくお願いします。