今日の治療薬が発売に

今日の治療薬のパンフ

今日の治療薬

(南江堂)

編集  浦部晶夫/島田和幸/川合眞一

今日の治療薬は薬効群ごとに解説と便覧で構成した本です。

今日の治療薬は改訂を重ね医療従事者の間ではベストセラーです。

薬は様々な種類があり、調べる機会の多く、判型はB6なので場所をとらず大変便利です。

最近の動向や新薬も

薬効毎に最近の動向、主な新薬、種類や特徴、副作用などをコンパクトに書いています。

中には今後の薬物の療法の展望や薬剤選択に迷った時のワンポイントアドバイスなど参考になります。

ガイドライン、エビデンスの事も簡単にですが書いてあります。

医師だけでなく医療、介護など幅広く

医師だけではなく、薬剤師には服薬指導のポイント、看護師や介護士にはケア・看護のポイントなど幅広く使用できるようにできています。

巻末付録には識別コード、薬剤の投与期間、臨床検査基準値一覧、妊婦・授乳婦、高齢者、小児、肝・腎障害患者へ投与する際の注意点など書いています。

時代や医療の進歩と共に今日の治療薬は毎年改定されています。

ドーピング禁止薬剤、健康被害救済制度、医薬品リスク管理計画(RMP)など幅広く網羅されています。

配合剤早見表も!

薬剤師にとって有難いのは配合剤早見表です。

現在内服薬だけではなく、眼科用剤、吸入薬など様々な配合剤があります。

配合剤への切り替えや入院によって医療機関の採用薬への切り替え時に間違える可能性があります。

そういう時に確認する手段として便利です。

 

 

このような記事も書いています

良かったらシェアを宜しくお願いします。