プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」が自主回収に

プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新]のパンフレット

プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」が自主回収に

2020年5月、日新製薬は「プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」」を自主回収すると発表しました。

市場にある下記対象製品を自主回収することと致しました。つ きましては、お手数と存じますが、回収対象製品の在庫がございましたら、お取引先の特約店 様にご返品いただきますようお願い申し上げます。

「プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」」の自主回収に関するお詫びとお知らせより

自主回収する理由は?

日新製薬は自主回収する理由として長期安定性試験おいて、承認規格から逸脱する容器があり含量低下が認められた為としています。

健康被害は?

日新製薬は含量低下による重篤な健康被害が生じる可能性はないとしています。

該当ロットは?

回収する該当ロットはこちらになります。

80011A、80021A、80031A、80041A、90011A、90021A、90031A、90041A、00011A 

購入された医療機関はご確認ください。

代替品は?

日新製薬は自主回収するにあたり代替品としてプラノプロフェン点眼液 0.1%「ニットー」、

プラノプロフェン点眼液 0.1%「わかもと」 を推奨しています。

他にも同じ後発品としてプロラノン点眼液0.1%、プラノプロフェン点眼液0.1%「日点」があり、先発品のニフラン点眼液0.1%もあります。

ご検討ください。

プラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」の先発品のニフラン点眼液ってどんな薬?

ニフラン点眼液は非ステロイド性抗炎症点眼剤です。

眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、目の手術後に使用されるお薬です。

ニフラン点眼液はプロスタグランジンの生成抑制し炎症を抑えます。

一般名はプラノプロフェンです。

名前の由来

NIFLAN(ニフラン)は英語のNO(否定)とINFLAMMATION(炎症)の下線部を組合わせた造語である。

ニフラン点眼液0.1%のインタビューフォームより

おさらい

今回はプラノプロフェン点眼液 0.1%「日新」の自主回収に関して書かせて頂きました。

回収する該当ロットは

80011A、80021A、80031A、80041A、90011A、90021A、90031A、90041A、00011A

になります。

ご確認ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。