フェキソフェナジン塩酸塩DS6%「タカタ」が販売中止に

フェキソフェナジンDS「タカタ」のパンフレット

フェキソフェナジン塩酸塩DS6%「タカタ」が販売中止に

2020年5月、高田製薬はフェキソフェナジン塩酸塩DS6%「タカタ」が販売中止になると発表しました。

永年に亘りご愛顧いただきました下記製品につきまして、諸般の事情により、誠に勝手ではございますが、弊社在庫がなくなり次第、販売を終了させていただくこととなりましたので謹んでご案内申し上げます。

販売中止のご案内より

販売中止になる理由は?

高田製薬は販売中止になる理由として諸般の事情としています。

先発品のアレグラドライシロップは5%です。

フェキソフェナジン塩酸塩DS「タカタ」は6%なので間違えやすかったので統一されて良いと思います。

代替品は?

高田製薬は代替品に関して触れていません。

ただ、アレグラドライシロップ5%、フェキソフェナジン塩酸塩DS5%「トーワ」があります。

%が違いますのでご注意ください。

フェキソフェナジン塩酸塩DS6%「タカタ」の先発品であるアレグラドライシロップ5%ってどんな薬?

アレグラドライシロップ5%はアレルギー性疾患治療剤です。

アレルギー性鼻炎・蕁麻疹の症状、湿疹、アトピー性皮膚炎に伴う皮膚の痒みに使用される薬です。

アレグラドライシロップはヒスタミンH1受容体を拮抗しケミカルメディエーター遊離抑制します。

一般名はフェキソフェナジン塩酸塩です。

おさらい

今回はフェキソフェナジン塩酸塩DS6%「タカタ」が販売中止について書かせて頂きました。

高田製薬は在庫消尽予定時期として2020年12月としています。

早めの切り替えをおすすめします。

変更時にアレグラドライシロップ5%、フェキソフェナジン塩酸塩DS5%「トーワ」は5%になっています。

ご注意ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。