ファルマスタッフ 評価 評判は?

悲しみの人

ファルマスタッフってどうなの?

転職を考えていてファルマスタッフの転職サイトに登録しようと思っているけどファルマスタッフってどうなのっていう疑問にお答えようと思います。

ファルマスタッフのパンフレット

日本調剤グループの会社なので業績、運営としても何もいうことがありません。

薬剤師として調剤薬局がはじめてな方やブランクが長い方で自信がない方は1ヵ月、2ヶ月でもいいので派遣という形で日本調剤の調剤薬局で仕事をすることをおすすめします。

日本調剤の研修は細かいところまで教えてもらえますので一度経験することでスキルアップになります。

最新の機械を取りいれてますので、機械が苦手な方でも機械慣れすると思います。

他の会社より拠点数が多い。

他の会社よりも拠点数が多いので長い時間かけて会社に赴くこともありませんし、

時には近くまで来てくれることもありました。

調剤薬局への転職の評価が高い。

調剤薬局への転職のマッチングが高いイメージです。

病院や診療所などもありますが、調剤薬局の数が多いので自分が希望に沿う仕事場を選べると思います。

ファルマスタッフのメリット

人と太陽

電話ではなく直接面談をしてこちらの人物像を把握してくれる。

ファルマスタッフは必ず面談をすることになっているみたいです。

面談してから専任のキャリアコンサルタントが決まり、転職が決まるまで担当してくれます。

面談をしてどういう性格でどういう家族背景なのかを把握して就職先を考えてくれる所は好感をもてました。

面接時に一緒に同席してくれる。

面接時に一緒に同席してくれるのは良かったです。

同席してくれる転職会社はファルマスタッフだけじゃないでしょうか。

初めてファルマスタッフで募集していた会社に面接する時に最寄りの駅で待ち合わせをして一緒に面接に臨みました。

僕は一人で面接することに苦ではないのですが面接する会社側の方もファルマスタッフの方を知っているので和やかに面接が進んだのは大変よかったです。

専任のキャリアコンサルタントの方はどういう人なのかこちらを把握していますし、募集している会社の人事の方や代表取締役の方を把握しているので面接する前におおよそ想像できるのでほぼ決まる確率が高いと思います。

ファルマスタッフのデメリット

専任のキャリアコンサルタントの能力差があること。

専任のキャリアコンサルタントの能力差があります。

これは個人差だと思うのでしょうがないとは思います。

給料などを交渉してくれる方が頼もしい方がいいとは思いますがなかなかそうはいかにみたいです。

僕の専任のキャリアコンサルタントの方は素晴らしい方でしたが、

先輩の専任のキャリアコンサルタントの方はどうも意思疎通がうまくいかなかったみたいであまり頼りしないで自分で探していました。

必ず面談すること。

ファルマスタッフの会社の拠点か最寄りの喫茶店などで必ず面談をします。

長所でもあり短所でもあります。

必ず面談しないといけないのはちょっと面倒くさいですよね。

僕はファルマの会社の拠点に行き面談をしました。

そこでいきなり抜き打ちのテストをすることになり焦った記憶があります。

テストの内容は調剤薬局の仕事で必要な薬事や薬の知識なので日々意識して仕事をしていれば大丈夫です。

ある程度点数をとれていれば大丈夫ですし、帰りに解答をくれます。

ファルマスタッフの面談の目的はその人がどういう人なのかを把握することだと思います。

どのようなところを見ているのか?

知識やスキルなども大切だと思いますが、人柄、性格、コミュニケーションなどを重点的に見ているような気がします。

接客などのスキルも大切ですが会社内のコミュニケーションがとれるのか、

そういうところも見ています。

おさらい

今回はファルマスタッフの特徴、メリット、デメリットを自分なりに紹介させて頂きました。

転職は人生の分岐点でもあります。

自分にあった転職サイトで探す事も大切です。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。