ビソルボン錠4mgが販売中止に

ビソルボン錠4mgが販売中止に

2020年11月、サノフィはビソルボン錠4mgが販売中止になると発表しました。

今回の販売中止により多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、ご了承賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

なお、「ビソルボンⓇ注4mg」、「ビソルボンⓇ吸入液0.2%」は引き続き販売させていただきます。

販売中止のご案内より

販売中止になる理由は?

サノフィはビソルボン錠4mgが販売中止になる理由として諸般の事情としています。

代替品は?

サノフィはビソルボン錠4mgの代替品に関して触れていません。

ただ、同成分のジェネリックであるブロムヘキシン塩酸塩錠4mg「日医工」、「サワイ」「トーワ」「イセイ」、「クニヒロ」があります。

ご検討ください。

販売中止時期は?

サノフィはビソルボン錠4mgが販売中止になる時期として2021年12月としています。

ビソルボン錠4mgってどんなお薬?

ビソルボン錠4mgは気道粘液溶解剤です。

急性気管支炎、慢性気管支炎、肺結核、手術後などの去痰に使用されるお薬です。

気道の分泌液を増加させて痰を溶解して柔らかくして痰の排出を助けます。

一般名はブロムヘキシン塩酸塩です。

名称の由来

Bisolvon とは Bi+Solvon の合成語で,Bi は本剤が主に漿液性分泌増大作用及び酸性糖蛋白を溶解・低分子化するという二つの作用を有することを,また Solvon は Solvieren (溶解する) というドイツ語に由来し,前記の二つの作用により気道粘液溶解作用を現すことを意味する。

ビソルボン錠4mgのインタビューフォームより

おさらい

今回は2020年11月、サノフィのビソルボン錠4mgが販売中止に関して書かせて頂きました。

販売中止になる時期として2021年12月としています。

代替品として同成分のジェネリックがありますのでご検討ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

   

  

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。