ハイトラシン 錠 0.25mg・0.5mg・1mg・2mgが販売中止に

ハイトラシンのパンフレット

ハイトラシン 錠 0.25mg・0.5mg・1mg・2mgが販売中止に

2020年6月、マイランEPDはハイトラシン 錠 0.25mg、ハイトラシン 錠0.5mg、ハイトラシン 錠1mg、ハイトラシン 錠2mgが販売中止になると発表しました。

在庫をもちまして販売を中止させて頂くこととなりました。大変ご迷惑をおかけ致しまして誠に恐縮に存じますが、事情ご賢察のうえご了承賜りますよう何卒お願い申し上げます。

販売中止及び薬価基準経過措置のご案内より

販売中止になる理由は?

マイランEPDはハイトラシン 錠 0.25mg、ハイトラシン 錠0.5mg、ハイトラシン 錠1mg、ハイトラシン 錠2mgが販売中止になる理由として諸事情としています。

採算が合わないのかもしれません。

代替品は?

マイランEPDは代替品としてバソメット 錠0.25mg・0.5mg・1mg・2mgを推奨しています。

ハイトラシン 錠ってどんな薬?

ハイトラシンは持続型α1ブロッカー排尿障害改善剤、降圧剤です。

ハイトラシンは本態性高血圧症、腎性高血圧症、褐色細胞腫による高血圧症や、前立腺肥大症に伴う排尿障害に使用されるお薬です。

α1受容体を選択的に遮断し末梢血管を拡げて、血圧を下げます。

他にも前立腺のα1受容体を遮断し、前立腺部尿道内圧を低下させて尿道抵抗を減らし、排尿障害を改善します。

一般名はテラゾシン塩酸塩水和物です。

名称の由来

本邦に先がけて発売されていた,海外での販売名 Hytrin(ハイトリン)にちなむ

ハイトラシン錠 0.25 ㎎、ハイトラシン錠 0.5 ㎎、ハイトラシン錠 1 ㎎、ハイトラシン錠 2 ㎎のインタビューフォームより

おさらい

今回はハイトラシン 錠 0.25mg、ハイトラシン 錠0.5mg、ハイトラシン 錠1mg、ハイトラシン 錠2mgが販売中止に関して書かせて頂きました。

供給停止時期として2021年4月末日としていますが、予定よりも早めになくなる可能性がありますのでバソメット 錠0.25mg・0.5mg・1mg・2mgに早めに変更することをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。