ドスペロピン錠 5、ドスペロピン錠10 が販売中止に

ドスペロピン錠5_10のパンフレット

ドスペロピン錠 5、ドスペロピン錠10 が販売中止に

2020年4月、東和薬品はドスペロピン錠 5、ドスペロピン錠10 が販売中止になると発表しました。

永らくご愛顧賜りながら誠に勝手ではございますが、需要状況等により在庫限りで販売中止させていただきたくお知らせ申し上げます。

ドスペロピン錠 5/10販売中止のお知らせより

販売中止なる理由は?

東和薬品は販売中止なる理由として需要状況等としています。

採算が合わないのですね。

代替品は?

東和薬品は代替品としてニトレンジピン錠 5mg「日医工」、ニトレンジピン錠 10mg「日医工」を推奨しています。

他のジェネリックや先発品のバイロテンシン錠5mg、バイロテンシン錠10mgもありますのでご検討ください。

ドスペロピン錠の先発品であるバイロテンシン錠ってどのような薬?

バイロテンシン錠は持続性Ca拮抗剤です。

高血圧症、腎実質性高血圧症、狭心症に使用されるお薬です。

細胞膜のカルシウムチャンネルに結合して細胞内へのカルシウムの流入を減少させて冠血管や末梢血管の平滑筋を弛緩し、血管を広げて血圧を下げる事により心臓の負担を少なくします。

一般名はニトレンジピンです。

名称の由来

BAY =ドイツバイエル社開発の

LO = Low「降下させる」

TENSIN = Tension「血管の緊張,収縮→高血圧」

バイエル社開発の「血圧降下剤」「血管抵抗の低下剤」という意味

バイロテンシン錠 5mg バイロテンシン錠 10mgのインタビューフォームより

おさらい

今回はドスペロピン錠 5、ドスペロピン錠10 が販売中止になることに関して書かせて頂きました。

東和薬品は経過措置満了時期として2021年3月までとしています。

早めに代替品に変更することをオススメします。

もしかしたら、他のメーカーも販売中止になる可能性がありますのでご注意ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。