トリノシン顆粒 10%、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgが出荷調整に

トリノシンのパンフレット

トリノシン顆粒 10%、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgが出荷調整に

2020年6月、アステラス製薬、トーアエイヨーはトリノシン顆粒 10%、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgが出荷調整になると発表しました。

トリノシン顆粒 10%」につきましては、やむを得ず出荷調整を行いますことにご協力をお願い申し上げますとともに、在庫がなくなり次第、当該製品の一時供給を停止させていただきたく、謹んでご連絡申し上げます。なお、「トリノシン腸溶錠 20mg」「トリノシン腸溶錠 60mg」につきましては安定供給を目的にこれまでの出荷量を維持し、出荷調整を行わせていただきたく存じます。

トリノシン顆粒 10%一時供給停止およびトリノシン錠 20mg・60mg 出荷調整に関するご連絡とお詫びより

出荷調整になる理由は?

アステラス製薬、トーアエイヨーはトリノシン顆粒 10%が出荷調整になる理由として協和発酵バイオの業務改善命令の行政処分の為としています。

こちらでも書かせて頂きましたが、行政処分の影響が出ています。

そして、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgはトリノシン顆粒 10%の影響を受けて出荷調整になります。

代替品は?

アステラス製薬、トーアエイヨーは代替品に関して触れていません。

ATP腸溶錠20mg「日医工」は以前、自主回収になりました。

ATP腸溶錠20mg「NP」が販売中止になります。

トリノシン腸溶錠 20mgの代替品としてアデホスコーワ腸溶錠20、ATP腸溶錠20mg「AFP」があります。

アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整になっています。

こちらの記事を参考してください。

トリノシンってどんな薬?

トリノシンはアデノシン三リン酸製剤です。

頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善、心不全、慢性胃炎、眩暈の治療、眼精疲労における調節機能の安定化などに使用されるお薬です。

トリノシンは筋収縮のエネルギー源となり、そして血管拡張作用により血流を増加させ、代謝や臓器の機能の改善をします。

一般名はアデノシン三リン酸二ナトリウム水和物です。

名前の由来

本剤の有効成分である Adenosine Triphosphate に由来している

トリノシン®顆粒 10%のインタビューフォームより

おさらい

今回はトリノシン顆粒 10%、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgが出荷調整について書かせて頂きました。

協和発酵バイオの業務改善命令の行政処分の影響がでています。

協和発酵バイオは原薬メーカーなので他にも影響が出てくる可能性がありますので、引き続きご注意ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。