トランサミン錠 250mg、トランサミン錠 500mg、トランサミンカプセル 250mg、トランサミン散 50%が出荷調整に

トランサミン錠 250mg、トランサミン錠 500mg、トランサミンカプセル 250mgのパンフレット

トランサミン錠 250mg、トランサミン錠 500mg、トランサミンカプセル 250mg、トランサミン散 50%が出荷調整に

2020年4月、第一三共はトランサミン錠 250mg、トランサミン錠 500mg、トランサミンカプセル 250mg、トランサミン散 50%が出荷調整になると発表しました。

これまでと同程度の供給量は十分に確保しておりますが、弊社製品の既納入先への安定供給を優先するため、お取引卸様への出荷調整を行わせていただくことといたしまし た。

「トランサミン錠 250mg、同 500mg」「トランサミンカプセル 250mg」 「トランサミン散 50%」出荷調整に関するお知らせより

出荷調整の理由は?

第一三共は出荷調整の理由として同一有効成分の他社製品の出荷調整の影響により、安定供給に支障が生じる可能性があるためとしています。

2019年12月にトラネキサム酸カプセル 250mg「トーワ」が出荷調整になっています。

2020年1月にはトラネキサム酸細粒 50%「TCK」が製造中止になると発表しています。

そして2020年3月にトラネキサム酸錠250mg「YD」、500mg「YD」が出荷調整になっております。

代替品は?

第一三共は代替品に関して触れていません。

これだけ出荷調整や製造中止になると他のメーカーも続く可能性があります。

代替品に関してはメーカーや卸に確認してから採用をご検討してください。

おさらい

今回はトランサミン錠 250mg、トランサミン錠 500mg、トランサミンカプセル 250mg、トランサミン散 50%が出荷調整に関して書かせて頂きました。

よく使われるお薬なのでどの医療機関も早めに対応する事をお勧めします。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

iPhoneから送信

良かったらシェアを宜しくお願いします。