テオドールドライシロップ20%、テオドールシロップ2%が販売中止に

テオドールシロップパンフレット

テオドールドライシロップ20%、テオドールシロップ2%が販売中止に

2020年1月、田辺三菱製薬はテオドールドライシロップ20%、テオドールシロップ2%が販売中止になると発表しました。

諸般の事情により販売を中止させていただくことになりました。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、事情をご賢察の上ご了承賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

テオドールシロップ2%、テオドールドライシロップ20% 販売中止のご案内より

販売中止の理由は?

諸般の事情としています。

採算があわないのだと思います。

販売中止時期は?

経過措置期間満了日は2021 年3 月31 日の予定としていますが、在庫がなくなり次第で販売中止となります。

代替品は?

田辺三菱製薬はテオドールドライシロップ20%の代替品として、テオフィリン徐放ドライシロップ小児用20%「サワイ」を推奨しています。

テオドールシロップ2%は代替品がありません。

ご検討宜しくお願い致します。

テオドールってどんな薬?

テオドールは、キサンチン系気管支拡張剤です。

気管支喘息,喘息性気管支炎に使用される薬です。

一般名はテオフィリンです。

名称の由来は?

 Theophylline「テオフィリン」Duration「長時間持続する」の意味であり「テオフィリンの効果が持続する」ことを意味している。

テオドールドライシロップ 20%は,テオドールシロップ 2%のインタビューフォームより

テオドールの服用中の注意点

  • 服用中はテオフィリン血中濃度のモニタリングを行ったりして注意をする必要があります。

 

  • 発熱時にテオドールを服用すると血中濃度が上昇し、痙攣などの副作用があらわれやすくなります。そのため、テオドールの服用の中止やテオドールを減量する場合があります。

 

  • カフェインを多く含むコーヒーや紅茶などを多飲すると、テオフィリンの中枢神経刺激作用を増強し、頭痛や吐き気などの症状がでることがあります 。

  

  • 喫煙により肝薬物代謝酵素が誘導されてテオフィリン血中濃度が低下しお薬の効果が減弱します。

 

 

こんな記事も書いてます。

 

良かったらシェアを宜しくお願いします。