ジスロマックSR成人用ドライシップ2gが販売中止の予定に

ジスロマックSRパンフレット

ジスロマックSR成人用ドライシップ2gが販売中止の予定に

2019年10月、ファイザー株式会社はジスロマックSR成人用ドライシップ2gの販売を中止と発表しました。


誠に勝手ではございますが、「ジスロマックSR成人用ドライシップ2g(以下、本製品)」の販売を中止させていただきますことをご案内申し上げます。

本製品よりも適応菌種・適応症が広いジスロマック錠の処方割合が以前高く、世界的な需要が著しく低下したため、日本以外のすべての国で本製品の販売中止が決定されました。

販売中止予定のご案内 ファイザー株式会社 より

販売中止はいつ?

経過措置期間満了は2021年3月末を予定ですが改めて案内する予定です。

ジスロマックSR成人用ドライシップ2gはどんな薬?

ジスロマックSR成人用ドライシップ2gは1回飲みきりタイプの薬です。


ジスロマックSR成人用ドライシップ2gはコンプライアンスの不良の方や耐性菌の問題を解決ができる薬として服薬が完結するため、自己判断による服薬中止や薬剤耐性化の防止が期待できる薬でした。

なぜ、ジスロマックSRは1回に高用量を飲めるの?


ジスロマックは500mgを1日1回、3日間連続で服用する方法です。


ジスロマックSRは1回で2000mgという高用量を服用します。


ジスロマックSRは徐放性製剤です。 


徐放性製剤は薬効成分を徐々に放出するようにデザインされており、組織内の成分濃度が急激に上昇することはありません。

ジスロマックSRの印象

ジスロマックSRは働き盛りの人、コンプライアンスが悪い人、性感染症の方に処方されることが多い印象でした。


副作用として下痢で大変だったという方が多かったですね。

効能効果に関連する使用上の注意
淋菌を適応菌種とするのは、骨盤内炎症性疾患の適応症に限る。

ジスロマック錠250mg 添付文章より

ジスロマック錠 250mg は適応菌種に淋菌もありますが骨盤内炎症性疾患に限られます。

ジスロマックSRは幅広い淋菌感染症の治療に期待できる薬でした。

淋病はクラミジアと併発しやすい病気です。

また一つ良いお薬がなくなるのは残念です。

 

 

こんな記事も書いてます。

良かったらシェアを宜しくお願いします。