オノンカプセル112.5mgが出荷調整に

船

オノンカプセル112.5mgが出荷調整に

2021年1月、小野薬品工業株式会社はオノンカプセル112.5mgが出荷調整になると発表しました。

当面の間、出荷を制限させていただく事となりました。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、諸事情をご賢察いただき、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

オノン®カプセル112.5mg製品供給に関するお願いより

出荷調整になる理由は?

小野薬品工業株式会社はオノンカプセル112.5mgが出荷調整になる理由として、他社製剤の出荷停止の影響により、想定をはるかに上回る出荷数となった為としています。

プランルカスト錠112.5mg「日医工」、プランルカスト錠 112.5・225「EK」、が自主回収になった為、そのあおりを受けた形です。

代替品は?

小野薬品工業株式会社は代替品に関して触れていません。

オノンカプセル112.5mgは先発品になります。

ジェネリックもありますが、他のジェネリックメーカーも波及して出荷調整になる可能性がありますのでご注意ください。

オノンカプセル112.5mgってどんなお薬?

オノンカプセル112.5mgはロイコトリエン受容体拮抗剤です。

小野薬品工業株式会社が開発した世界初のシステイニルロイコトリエン受容体拮抗剤です。

システイニルロイコトリエンは LTC4、LTD4 および LTE4の総称で、気道平滑筋の収縮、血管透過性の亢進ならびに好酸球の遊走作用があり、気管支喘息、アレルギー性鼻炎に関与しています。

オノンカプセル112.5mgは気管支喘息、アレルギー性鼻炎の治療に使用されるお薬です。

ロイコトリエンの受容体に結合してロイコトリエンの作用に拮抗することによって、気道の収縮反応、血管透過性、粘膜の浮腫および過敏性などの亢進を抑制します。

一般名はプランルカスト水和物です。

名前の由来は?

弊社の名前より命名

オノンカプセル112.5mgのインタビューフォームより

基本的注意

オノンカプセル112.5mgはすでに起こっている喘息発作を寛解するお薬ではありません。

患者に十分な説明が必要です。

星

おさらい

今回は小野薬品工業株式会社のオノンカプセル112.5mgが出荷調整に関して書かせて頂きました。

オノンカプセル112.5mgの同じ成分のジェネリックはありますが、波及して出荷調整になる可能性がありますのでご注意ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。