エルモナーゼ錠1800が販売中止に

エルモナーゼのパンフレット

エルモナーゼ錠1800が販売中止に

2020 年1 月、東和薬品はエルモナーゼ錠1800を販売中止なると発表しました。

在庫限りで販売中止させていただきたくお知らせ申し上げます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察の上ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

脂質代謝異常改善剤エルモナーゼ錠1800販売中止のお知らせより

販売中止になる理由は?

東和薬品は原薬入手困難等のためとしています。

代替品は?

ジェネリックはエルモナーゼ錠1800だけしかありません。

東和薬品は先発品のエラスチーム錠1800を推奨しています。

経過措置満了時期は?

経過措置満了時期は2021 年3 月末としています。

ただ、経過措置満了時期よりも早めに在庫がなくなる可能性がありますのでご確認ください。

エラスチーム錠ってどんな薬?

エラスチーム錠は脂質代謝異常改善薬で血清脂質異常の改善をする薬です。

一般名はエラスターゼ

作用機序

肝臓でのコレステロールの異化と排泄の促進

  • リポ蛋白リパーゼの促進
  • 動脈壁への脂肪の沈着抑制
  • コラーゲンの異常増生を抑制

使用上の注意

エラスチーム錠は酸性では不安定のため腸溶錠のデザインになっています。

そして、エラスチーム錠は1日量3錠を3回に分けて食前で服用する薬です。

胃の入り口には噴門があります。

食物が下りると噴門は開きます。

そして胃が充満すると食物が逆流しないように噴門は閉じます。

胃の出口には幽門があります。

食物が胃に入ると幽門が閉じます。

そして、胃の蠕動運動により胃液により消化します。

通常2~3時間で消化が終わります。

胃の内容物の流動性や酸度が刺激となって幽門が開き十二指腸へ運ばれます。

エラスチーム錠を食後で服用してしまうと胃の幽門が開くまで胃中に滞留してエラスチーム錠の効果が薄れてしまいます。

なので、エラスチーム錠は腸管への移行を速やかにするため食前投与となっています。

 

このような記事も書いています

良かったらシェアを宜しくお願いします。