エスポー注射液シリンジ製剤、エスポー皮下用シリンジ製剤が販売中止に

エスポーのパンフレット

エスポー注射液シリンジ製剤、エスポー皮下用シリンジ製剤が販売中止に

20 20年2月、協和キリンはエスポー注射液シリンジ製剤、エスポー皮下用シリンジ製剤が販売中止すると発表しました。

弊社在庫終了をもちまして販売を中止させていただくこととなりましたので、謹んでご案内申し上げます。

「エスポー注射液シリンジ製剤」「エスポー皮下用シリンジ製剤」一部規格の販売中止についてのご案内 より

販売中止なる理由は?

協和キリンはエスポー注射液シリンジ製剤、エスポー皮下用シリンジ製剤が販売中止なる理由として諸般の事情としています。

販売中止品目は

  • エスポー注射液750シリンジ0.5mL×10シリンジ
  • エスポー注射液1500シリンジ2mL×10シリンジ
  • エスポー注射液3000シリンジ2mL×10シリンジ
  • エスポー皮下用6000シリンジ0.5mL×1シリンジ
  • エスポー皮下用9000シリンジ0.5mL×1シリンジ
  • エスポー皮下用12000シリンジ0.5mL×1シリンジ

となります。

発売中止時期は?

発売中止時期として2020年5月としています。

代替品は?

協和キリンはエスポー注射液750 (アンプル )、エスポー皮下用 24000 シリンジを継続して販売するとしています。

エスポーってどんな薬?

エスポー注射液シリンジ製剤、エスポー皮下用シリンジ製剤はヒトエリスロポエチン製剤です。

エスポー注射液シリンジ製剤は透析施行中の腎性貧血、未熟児貧血に使用されるお薬です。

エスポー皮下用シリンジ製剤は腎性貧血、貯血量が800mL以上で1週間以上の貯血期間を予定する手術施行患者の自己血貯血に使用されるお薬です。

骨髄の後期赤芽球前駆細胞に作用して赤血球産生を促進します。

一般名はエポエチン アルファ(遺伝子組換え) になります。

名称の由来

「エリスロポエチン」から引用

エスポー注射液750 エスポー注射液750 シリンジ エスポー注射液1500 シリンジエスポー注射液3000 シリンジのインタビューフォームより

使用上の注意

エスポー注射液は透析施行中の腎性貧血

エスポー皮下用は腎性貧血で使用されます。

エスポー皮下用は透析施行中の腎性貧血に使用できませんのでご注意ください。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。