アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整に

アデホスコーワのパンフレット

アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整に

2020年6月、興和はアデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠20  アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整になると発表しました。

アデホスコーワ類の将来における出荷停止を回避すべく、今年 6 月より 出荷調整をさせていただくとの判断に至りました。

アデホスコーワ類(顆粒 10%、腸溶錠 20・60)の 出荷調整に関するお詫びとご案内(第一報)より

出荷調整になる理由は?

興和はアデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20  アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整になる理由としての製造業者である協和発酵バイオの行政処分の影響としています。

原薬がうまく調達できない状態です

協和発酵バイオの行政処分についてはこちらの記事で書いていますのでこちらの記事を読んで頂くとわかると思います。

代替品は?

興和は代替品について触れていません。

同成分の製品は出荷調整や回収になっているので代替品の採用は難しいと思います。

トリノシン顆粒 10%、トリノシン腸溶錠 20mg、トリノシン腸溶錠 60mgが出荷調整になっています。

ATP腸溶錠20mg「NP」が販売中止になっています。

回収や出荷調整になっていますので処方元の医療機関にご相談してください。

アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60ってどんな薬?

アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60は代謝賦活剤です。

頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善、心不全、慢性胃炎、眩暈の治療、眼精疲労における調節機能の安定化などに使用されるお薬です。

アデホスコーワは筋収縮のエネルギー源となり、そして血管拡張作用により血流を増加させ、代謝や臓器の機能の改善をします。

一般名はアデノシン三リン酸二ナトリウム水和物です

名前の由来

Adenosine triphosphate から下線の部分を取って命名した。

アデホスコーワ腸溶錠20・腸溶錠60、アデホスコーワ顆粒 10%のインタビューフォームより

続報

2020年8月、興和はアデホスコーワ類に関わる安定供給の再開時期の見通しとして2021年1月の予定だと発表がありました。

おさらい

アデホスコーワ顆粒10%、アデホスコーワ腸溶錠 20、アデホスコーワ腸溶錠60が出荷調整について書かせて頂きました。

代替品として同成分は難しいと思います。

処方元の医療機関に早めにご相談してください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

このような記事も書いています。

良かったらシェアを宜しくお願いします。